読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャームが「4つ星」の納得価格~!クリアランスラブラドライトを比較に比較し「厳選」した1つの商品!ラブラドレッセンス

ラブラドライトのように光によって違う顔を見せる石が大好きです。長めのチェーンで!見降ろしたり!手に取ったりと二重!三重に楽しんでいます。今回は、チャームの向きの選択肢がなく全部ピアスチャーム向きでしたが、チエーンに通して着ければちゃんと正面向きになりますし、ピアスチャームと組み合わせも楽しめ、ピアスにもペンダントにも楽しめて便利。

いまオススメの商品♪

2017年02月16日 ランキング上位商品↑

ラブラドライト ラブラドレッセンス チャーム クリアランスラブラドライト びかり!ラブラドレッセンス K10チャーム【MOREクリアランス】

詳しくはこちら b y 楽 天

画像を見ると全く見えないのですが〜?と思いつつ!以前レインボームーン購入時に問いあわせた時も画像ではシラーの見えない個体がお奨め候補に挙がり!結果魅力的なチャームが届いたので今回も期待しつつ注文。。(笑)※写真撮影が楽しすぎました。そのレッセンスが身に着けて正面から見えるのは嬉しいポイント。E2は、ペアチャームで選んだ完成品のD2(3枚目)と同じようなお色目だったのでお揃いで着けたくて決めましたが、ペアチャーム同様、濃い青が浮かぶ角度にはまらないとコンニャクで、ちょっとガッカリでしたのでー☆。)!自然光の中では一変。レッセンスの色は濃淡様々な青が浮かびますが、メタリックなギラギラとした反射ではなく、ウルウルと中心から湧き出ているような輝き方です。内部構造が複雑なようで!黒く見えていた部分に透明な箇所が有ったり!クラック部分から光が線のように漏れていたり!内部に散った破片ががキラキラとしている様は!やはりサンストーンの仲間なのね・・と!見ていて飽きません。3分の1以上お嫁に行ってしまった状態の画像をじ〜っと見ていると!「これ!紫!出ているんじゃない?」というチャームを見つけました。試しに手持ちのラブラを照明に翳したら、レッセンスの色で青が強いものは地色が黄色に、明るい緑青色はオレンジに染まります。(野性の感(笑))ドキドキしながら到着を待ったチャームのレッセンスは黄色!野性の感!大外れ〜と爆笑しながらチャームを照明に翳したら!灰色が紫に染まりました。ライバルが多いので!ポチしたら既に売れてしまった物も多い中!こちらは比較的に残っていたのでアップされている画像から3つ選びました。」との事。内傷ありでも、輝きが損なわれる事がありません。個別チャームの販売開始時は画像頼み・個人の直観で選ぶ余裕しかありません。イナガキ様からのお返事は「紫は難しいですが、I-1は青色がブワッと全面に広がっています。ラブラドレッセンスは青も大好きですが何色でもウェルカム。でもちょっと揺れたときに浮かぶ藍がかかったような濃い青は、ステキです。肌の上でも!何色の服に合わせても灰色よりも青味が勝ります。地色は確かにコンニャク色ですが!透明度が違うようで!少しでも光が入ると地色がうっすら淡い黄色に染まります。先にB-2を購入していますが、紫レッセンスへの諦めがつかず、まだまだ番号を選べる状態だったので「紫に見える個体は有りませんか?」と問いあわせました。身に着けると地色の黒味が増すので!黒地に黄色の縦線は本当に猫の目のよう。メインはペンダント使用なので!ワッカは縦に捻じりました。(これは自己責任):ブルームーンとラブラの大粒、単体とペアチャームが同じ日にアップされ、どちらも好きな私はどれからポチするか短い時間で悩みまくりました。紫は見えません。B-2です。黄色に青が浮かぶ様は!紫外線で青色が浮かぶブルーアンバー!黄色と菫色が交じり合う多色を感じさせるアイオライトのような美しさ!キラキラと輝く欠片の内包はサンストーンを彷彿とさせ・・とこの価格帯で申し訳ないぐらいの満足度です。画像ではあまりレッセンスの色ははっきりしていませんし、地色も半濁気味でしたが、何となく纏っている雰囲気が紫っぽい・・ような気がしました。照明から外すと!灰色地に黄色のレッセンス。この大きさでこのレッセンス、1個1000円は、お買い得でした。丸珠や厚みのあるタンブルでは色変化を確認しにくいので、必ずしもそうとは言えませんが、スペクトルの補色の関係に近いように感じました。枚数多めでごちゃごちゃしてしまっています。明るい所で見ると!黄色に青や緑の縦線が徒競走のように追いかけて動くので!又魅力的。太陽光の中では!青以外に赤!黄!緑等がフワ〜ッと浮きあがり!点在する結晶の欠片が金色にキラキラと輝く度に「これ!本当にラブラですか?イナガキさ〜ん!」と天に向かって叫んでしまう美しさです。届いたチャームは現時点の手持ちの中のベスト・オブ・ラブラとなりました。ただ!いつか紫やピンクのレッセンスが強く出ているチャームを身に着けたいという憧れを持ち続けています。今回のようにゆっくりショップ様に確認出来る時間があると思わぬ出会いがありますね。姪が小さい頃一緒に見ていたサンリオアニメのあるキャラの決め台詞が「宇宙の神秘!ラブラドライト!」でしたが、このチャームを姪に見せた時、二人で一緒に同じ台詞を叫んでしまったお品でした。10mmUPは大き過ぎず!小さ過ぎずの使い易いサイズ!シンプルな形はオン・オフ問わず出番多しの素敵なチャーム!本当にありがとうございました。通常面部分がレッセンスに染まるチャームが多いかと思いますが、このチャームはキャッツ効果のように縦にレッセンスが走ります。アクセサリーとして使用した場合!角度に左右される輝きの個体も多いので!全面的にお奨めではありませんが!光によって移り変わるレッセンスに魅了されてしまうと抜け出せません。地の色自体は縦半分が黒く!もう半分が濁った灰色なので!そのままで綺麗とは言えない風貌なのですが(姪曰くコンニャクを通り越してアスファルト・・だそうです。D1,D2は袋の中に入っているときから!どの角度からでも綺麗な青が全体に広がって大当たり!!クラックによる光の屈折が!更に不思議な美しさ増量に一役買っているようで!とても神秘的で美しいく!単体でもすごく目立ちます。このタイプは、ブルームーンやグリーンアメジスト、ハーキマー等と重ねつけすると、キレイなレッセンスが楽しめることが多い様に思います。(笑)紫のレッセンスには縁がありませんでしたが、とても面白い輝き方を示すチャームです。ラブラを手にした時の楽しみ方が増えました。